輪郭の美容整形と比較について



エステでは一時しのぎ

フェイスラインのコンプレックスを抱えたら、まずはエステサロンでエステティシャンに相談するというのが、多くの女性のスタンダードな悩み解消方法です。 美容のプロでもあるエステティシャンは、みんな美しい肌を持っています。体系的にはスレンダーでキレイな肌を持っていますが、案外顔の輪郭 が整っていない人もいます。 それはエステでは肌をキレイにできても、フェイスラインの骨といった問題までは解消ができないためです。

筋肉や老廃物はフェイシャルマッサージで動かすことができても、その人の持つ骨格などは簡単には動かすことはできません。 エステサロンにある小顔メニューは、老廃物をリンパの流れをよくして排出させるといった方法です。顔の形が変わるというものではありませんし、 もって3日もすれば元通りです。パーティーやデートで、すぐに小顔効果を出したい時には、一時しのぎ的に利用するといったこともできますが、料金は安くはないです。

輪郭の悩み解消方法の比較として、エステでの小顔メニューはもったいないというのが感想です。小顔を維持するために、 エステの小顔コースを毎週受けられる財政があれば、それもありかもしれません。しかし世の中の普通の女の子には、優雅な美容ケアは厳しいものです。 フェイスラインの美しさを求めて、さまざまな体験をしてきた中でも、美容整形外科での施術は、エステにはないレベルの高い体験となりました。

顔の輪郭に悩むのであれば美容整形という手段を

顔の輪郭で長く悩みを抱えていたものの、その解決法は美容整形での治療法にありました。
美容外科医とのカウンセリングは緊張をしましたし、すぐに外科の手術を勧められるかもしれない不安もありました。
脂肪も多くエラも張っていることから、やるかどうかは別にして、解決方法の治療はいくつかあるということで、わかりやすい説明をしてくれました。
外科手術を勧める気配はなく、本当に改善の種類を話してくれたことで、安心感が出てきました。

まず脂肪の多い顔であることから、確実に脂肪をなくすには脂肪吸引という方法があるという話です。
脂肪吸引は高度な技術も必要ですが、手術をしたあとのダウンタイムも長く、しばらくは腫れてパンパンになること、内出血も出やすくて当分は外出も控えたほうが良いことも教えてくれました。
脂肪吸引は費用面でも高額なので、簡単には決めないほうがいいということも話していたので、加入をする気は全くないというのが伝わりました。

脂肪としては吸引手術が昔からある方法で、さらにエラの張ったような状態は、骨が原因と考えるために、骨は削る外科手術があることを知りました。
脂肪吸引も強くお勧めはできないものの、エラ削りの美容整形手術は、もっと安易に決めてはいけないという説明です。
外科医なのでこうした切ったり削る手術は率先して勧めそうですが、利益よりも患者さん優先というスタンスを、最後まで崩すことのない誠意ある良心的な外科医の先生でした。

でも確実に顔が小さくなるならば、エラの骨を削る手術をすることで、フェイスラインの悩みは解消をしますし、それで問題はどこにあるかも質問してみました。
確かによく美容系クリニックには、ビフォーアフターの写真の掲載がありますが、それだけで安易に手術を決めてしまう人があまりにも多いこと、そのアフターの写真になるまでには、思っても見ないような辛いダウンタイムがあることも、リスクとして教えてくれたのも、この先生だけでした。

ほかにも安い費用を売りにしている美容クリニックチェーン店で相談したことがありましたが、ずっと美容スタッフという女性が相手で、一方的に勧誘の話ばかりでうんざりしたことがあります。
結局手術を今はまだ決めていないというと、お医者さんとの話もできないまま、ほかの治療を勧めてきて帰るのも一苦労だった経験があります。
だからこそ治療を実際に受けた病院で、最初にお医者さんが出てきて最後まで担当をしてくれた時には、ここでよかったと感じたものです。

それぞれのクリニックの方針ややり方があるので、一概には言えない部分はありますが、フェイスラインの悩みはお金の低価格よりも、信頼と安心と安全で選びたいと強く感じます。
外科医なのに外科的手術を強力に勧めない、かなり良心的な先生の提案として、それほど気にするならば、注射をしてみて様子を見たらどうかという話でした。
注入をする注射だったらダウンタイムもなく、成分は自然にいつか消えていくので、大きいリスクがないためです。

エラの骨を削る手術をして骨は減ったとしても、半永久的な効果だとしても、手術をするとそのうち傷が疼いたり、不調を感じたり、傷がずっと気になるなど、後からの心身のダメージは否めないと言います。
やけにリアルで本当の話を多く聞かせてもらい、自分でも考え直して手術ではなく、輪郭の悩みは注射を打ってもらおうと決めました。
その日に決めなくても大丈夫と言われたものの、脂肪を溶かす注射は何回か打つと効果的というので、まずは1回目をその日に打ちました。

加えてエラの出っ張りには筋肉への注射をしてもらい、そのあとの数回は脂肪を溶かす注射で通いました。
先生の言うとおりダウンタイムはないばかりか、ダブルの注射をしたおかげで、顔はすっかりシャープな輪郭になりました。